カテゴリ:韓国映画( 25 )

私たちの幸せな時間

f0031696_17174274.jpg


彼らがそれまで生きてきた悲しいほどの人生。残された死刑囚と修道女との触れ合い。この時間こそ本当に人間らしく生きられた時間でした。そんな重い難しい役を主演のイ・ナヨンとカン・ドンウォンともに見事に演じていました。ラストの余りの辛さに一緒に見に行った友達も嗚咽を抑えられませんでした。。
[PR]
by hikkiinseoul | 2006-09-24 23:56 | 韓国映画

浜辺の女(舞台挨拶つき)

f0031696_20184643.jpg


鐘路3街ピカデリーにて。いむさんのご厚意で最前列の真ん中の席をゲット^^

上映前、ホンサンス監督と主演のキム・スンウ、コ・ヒョンジョンが登場。日本のファンから大きな花をいただいてからあいさつをしていました。スンちゃんは思ったよりヤボったく(ファンの方すみません^^;)コ・ヒョンジョンは長身で美しかったです^^

映画はある海岸の旅行地で、お互い一目惚れしたスンちゃんとヒョンちゃん。そして一夜のロマンス・・・そしてスンちゃん、彼女に似た女性にも言葉巧みに。。ああちょっとこれ以上は^^;この作品に大きな場面転換はありません。ただ男女の会話が現実的なリアルだったこと。場内から時々大笑いも起きていました。上映時間2時間20分。長かった・・・
[PR]
by hikkiinseoul | 2006-09-02 20:19 | 韓国映画

角砂糖

f0031696_21412377.jpg


新村グランドシネマ、朝9時までの初回上映割引4000ウォンで見てきました。
馬が大好きな少女(イム・スジョン)と母親が命がけで生んだ子馬チョンドゥとの出会い。
しかし彼女の父親が勝手に売り出してしまいました。失望の中彼女は騎手を目指しソウル競馬場へ。そして、、チョンドゥとの劇的な再会。様々な困難を経て遂に夢のグランプリレースへ・・・という内容でした。

主演のイム・スンジョンは騎手という勝負師らしい演技が見事でした。大して馬のチョンドゥ、ちょっといろんなことやらせすぎたような。。所詮馬は馬らしくってことです。監督が人間のような演技を求めすぎたのかも・・・そこが少し残念でした。
[PR]
by hikkiinseoul | 2006-08-19 21:42 | 韓国映画

グエムル(怪物)至上最速1000万人突破(朝鮮日報)

f0031696_23574836.jpg


ソン・ガンホインタビュー

公開わずか21日での記録。やはり「グエムル」だけにとんでもない記録を打ち立てそうな予感・・・^^
[PR]
by hikkiinseoul | 2006-08-17 23:58 | 韓国映画

映画「グエムル(怪物)」(舞台挨拶付き)

f0031696_1524276.jpg

f0031696_1552348.jpg
f0031696_1555963.jpg


前から楽しみにしていたグエムル(怪物)をソウルにいらっしゃったいむさん、韓国人チング2人の4人でアックジョンのシネシティに行きました^^

冒頭の舞台挨拶。ソン・ガンホ、パク・へイル、ぺ・ドゥナ、など大物俳優が顔を並べる中、一際目立った子役?さんがいました。コ・アソンちゃん!まだ中1だというのに映画では立派な演技をしていました。将来次のムン・グニョンちゃんになる逸材と見ました^^

ストーリー
漢江の川辺で売店を営むカンドゥ(ソン・ガンホ)はイカの配達に出て偶然、奇妙な光景を目にする。今まで見たこともない何かが漢江の橋の元で動き、さらにその「怪物」が漢江から這い上がり、人々を襲い始めた光景を。人々は大混乱に陥り、カンドゥも正気を取り戻して娘のヒョンソ(コ・アソン)を連れひたすら逃げる。しかし娘の手を放した一瞬、怪物は娘を連れて漢江に消えてしまう。突然の怪物の出現で都市機能全体が麻痺した中、カンドゥは娘を探しに行くが・・・。(ソウルナビより)

まずはCGを使ったグエムルのリアルな動き!私にとってゴジラシリーズ以来の衝撃でした(爆)コイツがまた敵ながらズル賢いヤツでして。。そのグエムル退治に立ち向かうソン・ガンホたちの見事なチームワーク、実によくできた映画でした~この作品初日で42万人が見たとか。大ヒット間違いなし!
[PR]
by hikkiinseoul | 2006-07-29 23:58 | 韓国映画

グエムル(怪物)前売り券ゲット!

f0031696_221398.jpg


中間テスト初日をどうにか終えて^^;帰宅後ネットをチェック。
楽しみにしていた新作映画グエムル(漢江の怪物)の舞台挨拶情報をついにゲット!早速アックジョンのシネシティへ。今回もいい席取れました。ソン・ガンホ、ぺ・ドゥナ、パク・へイルなどお初の俳優さんたちに会えるのが楽しみです~^^
[PR]
by hikkiinseoul | 2006-07-26 22:19 | 韓国映画

韓半島(ハンバンド)~舞台挨拶付き

f0031696_22324284.jpg


かねてから楽しみにしていた映画ハンバンド。大韓(テハン)劇場にて。初日に行ったのは初めてでした。舞台挨拶には先日日本でもファンミを行ったチャ・インピョ、チョ・チェヒョン、ムン・ソングン、シルミドのカン・シニルが登場。一番お目にかかりたかったアン・ソンギ先生はインタビュー取材の為急遽欠席・・・(涙)

f0031696_22422442.jpg


【ストーリー】
北朝鮮と韓国が統一を約束、統一事業の一環として京義線鉄道開通式を推進。しかし日本が1907年の大韓帝国との条約をたてに開通式を妨害、朝鮮半島でのすべての技術と資本を撤退すると韓国政府を脅迫する。史学界の異端者チェ・ミンジェは高宗の隠された国璽を探し出せば日本の主張を覆すことができると主張。彼の言葉を信じた大統領は東海(日本海)に現れた日本の自衛隊に対して非常厳戒令を出すと同時に国璽発掘真相究明委員会を発足させ、チェ・ミンジェに最後の希望を託すが・・・。(ソウルナビより)

約2時間半、日本がとことん悪者にされるのは正直辛かったですが^^;監督がシルミドのカン・ウソクとあってとてもスケールの大きな映画でした。特に日本海(韓国名東海)海戦直前のシーンはCG無しの戦艦のオンパレードでした。韓国大統領役のアン・ソンギ先生はやはり他の役者さんとは違い存在感が違いました。ヒットするかどうか。まずは週末興行に注目です。
[PR]
by hikkiinseoul | 2006-07-13 22:33 | 韓国映画

アパート(舞台挨拶付き)

f0031696_11431549.jpg


ソナさんの婚約会見の余韻に浸る間もなく、ワールドカップ競技場内の上岩(サンアム)CGVへ。
友人が夕方の渋滞に巻き込まれるもギリギリセーフ^^;ちょうど主演のコ・ソヨンが挨拶しているところでした。二重スパイ以来4年ぶりの映画出演とあって気合いが入っていました。

f0031696_1146582.jpg高層アパートで1人暮らしをするセジン(コ・ソヨン)はある晩、向かいのアパートの電気が同時に消えたことに気づく。その日以来毎日アパートを眺めていた彼女は電気の消える時間が正確に毎晩ある時間であることに気が付く。その向かいのアパートでは原因不明の死亡が次々と発生、セジンは夜ある時間に電気が消えると誰かが死ぬという事実を向かいのアパートの住民に知らせるが、不安に怯える住民たちは彼女を逆に犯人と疑いはじめ・・・
(ソウルナビより)

先週のアランよりはずっと恐かったです^^;驚かせ方がうまいなって思いました。映画の中に出てくる「引きこもり」。この日本語のセリフが出てきたときにはちょっと驚きましたが、引きこもりの男の子がこの事件の重要な鍵を握ります。内容も少しアランとカブるところがありました。上映時間も1時間半ちょっとと物足りなかったなと・・・
[PR]
by hikkiinseoul | 2006-07-08 11:48 | 韓国映画

アラン(舞台挨拶付き)

f0031696_18481380.jpg


夏はやっぱりホラーでしょう!ってことで、鐘路3街の団成社(タンソンサ)へ。
このタンソンサ、韓国最古の映画館として1907年に開館。その後老朽化の為建て替え、2005年2月に近代的なシアタービルに生まれ変わりました。

上映前の舞台挨拶。主演のソン・ユナは「愛を逃す」以来2度目。相変わらず素敵でした^^共演のイ・ドンウクも若い女性に人気ありました。

この映画、300年前韓国蜜陽(ミリャン)で起きたアラン(阿娘)伝説(レイプ殺人)をモチーフに現代風にアレンジした作品。刑事のソン・ユナとイ・ドンウクが連続殺人事件を捜査しているうち事件は意外な展開に・・・2人の息もピッタリでした。

私が座っている隣の女子高生が恐いシーンでギャーギャー叫ぶ度にドキドキしました。
韓国人のリアクションの豊かさには慣れていたものの、今回だけは映画よりも恐かったかも^^;
[PR]
by hikkiinseoul | 2006-07-01 18:48 | 韓国映画

映画「卑劣な通り」(舞台挨拶つき)

f0031696_9553676.jpg久々の映画鑑賞はアックジョンドンにあるシネシティにて。テグからいらっしゃったいむさん、韓国旅行中のウリウリさんと3人で楽しく見てきました^^
最寄りの漢南区庁駅から徒歩で15分ほど。映画館は黒でオシャレなビルの中にありました。実はこのあたり「猟奇的な彼女」のロケ地になったところで酔っ払ったチャ・テヒョンがチョン・ジヒョンをナンパするシーンで登場します^^


f0031696_1013517.jpgさて冒頭の舞台挨拶、主演チョ・インソンが入るや否や集まったアジュンマアガシたちの黄色い声援&フラッシュの嵐。しかも別の映画館から移動して来たと思われる日本人ファン多数。改めて人気の高さを感じました。生インソンは確かに背も高く、笑顔が似合ういいオトコでした^^;うーん、負けた・・・(何が?)


f0031696_1024479.jpg肝心の映画ですが、裏社会で生きる彼の波乱万丈の人生が描かれています。家族、恋人、弟子達をまもる為にはどんな手段も選ばない彼の無骨さが印象的でした。迫力あるアクションシーンや殺陣のシーンは見ものです。ファンにはたまらないシーンも満載です。(上映時間2時間21分)


その後ウリウリさんとお別れした後、新村の居酒屋へ移動し、韓国映画やこちらでの生活話に花が咲きました。いむさん、今回もありがとうございました!
[PR]
by hikkiinseoul | 2006-06-16 23:57 | 韓国映画


2006年韓国の語学留学日記です。


by hikkiinseoul

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
韓国語
日本語
韓国映画
韓国テレビ番組
韓国料理
韓国飲食物
韓国音楽・KPOP
お買い物
手続きあれこれ
スポーツ関係
ちょっとお出かけ
下宿生活
ご挨拶
つぶやきヒッキー
ソナさん
未分類

お気に入りブログ

さらんへ~
ORANGE Note~...
シム家の食卓@完全クローズ
あるびん・いむのピリ日記
ソウルの隣で・・・^^
午後10時のティータイム
あなごてんぷら本舗
ゆっくりゆっくり・・・
窓を開けて~ただいまお休...
韓国ときど記

links

ライフログ


イージーハングル―Japanese Korean


イージーハングル Vol.2


イージーハングル〈3〉


ユンソナの韓国にオレオ!


ハングル・スタート!―10日間の実践ガイドで読める!伝わる!徹底入門


韓国語ジャーナル 第1号―目から、耳から、韓国のことばと文化を学ぶマガジン アルク地球人ムック


ユンソナ 2006年度 カレンダー


あこがれのあの人にハングルでファンレターを書こう!―Easy hangul 2.5


阿部美穂子のサランヘヨ!韓国語

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧